ボーンコンデンス法


Osteotome technique:オスティオトームテクニック
インプラント床の側壁の外科的な拡大。移植を行う場合と行わない場合がある。

(glossary インプラント用語集 監訳:田中 收 ゼニス出版 より)

 

オステオトーム

主に上顎の柔らかい骨の改善を意図して行う術式。
パイロットドリルで所定の深さまで掘ったのちオステオトームを使用して側方へ拡大すると骨が圧縮されて骨質が改善される。
Komarnyckyj(名前の読み方がわかりません)とLondonはタイプⅢやタイプⅣの骨質がタイプⅡへと改善し、初期固定が向上すると述べている。

◇メリット
  • 骨質の改善と側方への拡大が同時にできる一石二鳥の方法
◆デメリット
  • 欲張りすぎると骨折する

注:骨質の分類はタイプⅠ~Ⅳの4つでⅠが硬く、Ⅳが一番軟らかい。
なお米国のミッシュ先生はCTのハンスフィールド値をそれぞれの骨質にあてはめた分類を発表している。

インプラントと小児歯科の所沢市の歯医者 医療法人デンタルクリエーション 天川歯科クリニック

埼玉県所沢の歯医者・歯科医院 天川歯科クリニックには、所沢市、清瀬市、新座市、狭山市、東京都東村山市、東久留米市から患者様が来院されています。(最寄駅:西武線 所沢駅 東口)

〒359-0024 埼玉県所沢市下安松609-1

平 日: 9:30~13:00 / 14:30~19:30

土曜日: 8:30~13:00 / 14:30~17:00

休診日:日曜・祝祭日

診療時間 日・祝
9:30~13:00
14:30~19:30

お電話でのご予約

メールのご予約・お問い合わせはこちらのフォームから

所沢市の天川歯科クリニック「院長の日記」

All-on-4完全ガイド