ボーングラフト(骨移植)


Bone grafting:骨移植
骨体積を増量するための外科術式。インプラント埋入の前処置として、あるいはインプラント埋入と同時に自家骨や骨補填材を使用する。

 

(glossary インプラント用語集 監訳:田中 收 ゼニス出版 より)

下顎前歯の下顎の部分より
骨を切り出す

チタンスクリューで
インプラント予定部に固定した


ボーングラフトといえば通常ブロック状の骨を移植することをさす。
GBRで対応が難しい大きな骨欠損に対して適用する方法。
手技自体は口腔外科出身のドクターなら難しくはないが、患者さんの同意を得ることがむずかしい。
1次手術としてボーングラフトを行い、数ヵ月後、2次手術でインプラントの埋入を行う。

採取する部位:

 

オトガイ(下顎の前歯の下)
下顎枝(下顎のいわゆるエラの部分)
腸骨(腰骨の部分だが全身麻酔をかける必要があるので個人の診療所では無理。但し、大量に取る必要がある場合はここしかない)
脛骨(足の骨)

インプラントと小児歯科の所沢市の歯医者 医療法人デンタルクリエーション 天川歯科クリニック

埼玉県所沢の歯医者・歯科医院 天川歯科クリニックには、所沢市、清瀬市、新座市、狭山市、東京都東村山市、東久留米市から患者様が来院されています。(最寄駅:西武線 所沢駅 東口)

〒359-0024 埼玉県所沢市下安松609-1

平 日: 9:30~13:00 / 14:30~19:30

土曜日: 8:30~13:00 / 14:30~17:00

休診日:日曜・祝祭日

診療時間 日・祝
9:30~13:00
14:30~19:30

お電話でのご予約

メールのご予約・お問い合わせはこちらのフォームから

所沢市の天川歯科クリニック「院長の日記」

All-on-4完全ガイド