治療中・治療後の注意|所沢市でCTスキャン完備によりインプラント治療のできる【天川歯科クリニック】

埼玉県所沢市でインプラントなら天川歯科クリニック サイトマップ お問合せフォーム トップページに戻る トップページに戻る
診療案内

インプラント

[治療中・治療後の注意]

きちんと骨と結合したインプラントは、半永久的に口腔内で固定を得ることが出来ますが、いくらインプラントと骨が結合していても、土台となる骨の部分にトラブルが起きれば、骨はインプラントを支えることが出来なくなってしまいます。
そのため、治療中や治療後は、インプラントの土台となる骨の部分を健康に保つ必要があり、ご自宅でのセルフケアと、定期的なメインテナンスが必須になります。

セルフケア

歯周組織を破壊するインプラントの天敵「歯周病」を予防する

セルフケア

インプラントの場合も、歯周病と同じような「インプラント歯周炎」になりやすく、予防には、毎日の歯みがき(プラークコントロール)が重要です。 また、インプラントは天然歯と異なり歯根膜がないため血液循環も悪く、感染しやすいので、医師の指導に従い正しいブランシング方法を身につけ、お口の中を清潔に保ちましょう。 尚、歯ブラシといっしょに歯間ブラシやデンタルフロス、洗口剤などを併用するとより効果的ですが、治癒期間や人工歯装着後などにより、治療時期により異なりますので医師の指導のもと、適切な方法で行いましょう

プロフェッショナルケア

インプラントと歯周組織の不具合を早期発見・早期治療する

専門的なクリーニング(PMTC)

インプラントからの感染は、神経がないために自覚症状がでません。 インプラントの不具合や、歯周組織が炎症を起こしたりしないと気付かず、手遅れになる場合が多いので、定期的なチェックは必須です。 術後は指示された期間ごとに、

  • インプラントの状態
  • 歯周組織の状態
  • 噛み合わせ

などをチェックし、同時にインプラントやお口全体の専門的なクリーニング(PMTC)を行い、歯周病予防に努めましょう。
参考:予防歯科

インプラント治療とはどのようなものか、お分かり頂けましたか? 治療前後の対策をも含め、きちんと理解したうえでインプラント治療を行うことで、第二の永久歯を手に入れる ことができます。しっかりと噛める歯で、再び快適な生活を取り戻しましょう。

Copyright AMAKAWA DENTAL CLINIC. All rights reserved.