イラストで見るインプラント治療|所沢市でCTスキャン完備によりインプラント治療のできる【天川歯科クリニック】

埼玉県所沢市でインプラントなら天川歯科クリニック サイトマップ お問合せフォーム トップページに戻る トップページに戻る
診療案内

インプラント

インプラント治療とは、まず失ってしまった歯の部分に人工歯根を埋入し、その上から人工の歯を装着することで、自然な歯と同等の状態に回復させる治療法です。 インプラントにより顎骨と人工歯根が固定されるため、本来の自分の歯のように物を噛むことが出来ます。

こんな方にお勧めします

  • 再度、健康な歯に戻って自分で物を噛みたい方
  • 今使っている入れ歯に不快感がある方
  • 入れ歯を付けることに抵抗がある方
  • 歯の病気で歯を抜くことになってしまった方
  • 事故などで歯を折ってしまった方 など

[インプラントのしくみ]

インプラントの構造

インプラント手術は主に3段階(2段階の場合もあります)に分けて施術します。

  1. インプラント(人工歯根)を歯槽骨に埋入します。
  2. インプラントが骨と結合したところの上部に人口歯を付けるための土台(アバットメント)を取り付けます。
  3. 2.の上に人口歯を取り付けます。
インプラントは、骨との親和性の高いチタンでできています。
チタンと骨は互いが接触した際に発生する分子の働きにより「結合」するという特質があるため、 ただ単に骨に埋められているだけでなく、骨と直接結合して、まるで生きている骨として取り込まれたように安定した状態になるのです。 そのため、自分の歯と同じような感覚で食事をしたり、お話したり出来るのです。

インプラントのイメージ

  1. インプラントを植えてしばらくするとインプラントと骨が結合します。この結合は、植物の種が大地に根を張る状態に似ています。 インプラントを植えてしばらくするとインプラントと骨が結合します。この結合は、植物の種が大地に根を張る状態に似ています。
  2. インプラントと人工歯をつなぐアバットメントは、根がしっかり着いた植物の茎のようなイメージ インプラントと人工歯をつなぐアバットメントは、根がしっかり着いた植物の茎のようなイメージ
  3. しっかりと根を張っているので、雨風に負けない立派な花を咲かすことができます。 しっかりと根を張っているので、雨風に負けない立派な花を咲かすことができます。
Copyright AMAKAWA DENTAL CLINIC. All rights reserved.