フラップレスインプラントとは|所沢市でCTスキャン完備によりインプラント治療のできる【天川歯科クリニック】

埼玉県所沢市でインプラントなら天川歯科クリニック サイトマップ お問合せフォーム トップページに戻る トップページに戻る
インプラント用語解説

基礎から最新トピックスまで

天川歯科クリニックHOMEインプラント用語解説フラップレスインプラント

フラップレスインプラント

Flapless implant surgery:フラップレス埋入手術
弁を作成しないインプラント手術。インプラント体埋入の際に軟組織の弁を拳上しない。
あるいは軟組織片を切除しない術式をいう。

(glossary インプラント用語集 監訳:田中 收 ゼニス出版 より)

歯肉パンチで歯肉を切り取る

ディレクションインディケーターで
埋入位置の確認

3ヵ月後セラミック冠が入った

Dr天川の解説

最近のトレンドの術式。
抜歯即時埋入をすると必然的にこの術式をとることになる。
また治癒した顎堤(抜歯後数ヶ月以上たった)に行う場合は歯肉パンチかレーザーでインプラントの直径ぎりぎりの歯肉を切り取り、埋入する。
この術式をとる時はCTを撮影して骨の厚みを把握することが必須となる。コンピューターガイドサージェリーと併用すると非常に短時間で手術が終了する。

◇メリット
  • 痛み、腫れが少ない(切開、歯肉剥離をしないので)
◆デメリット
 
Copyright AMAKAWA DENTAL CLINIC. All rights reserved.