イミディエートインプラントプレースメントとは|所沢市でCTスキャン完備によりインプラント治療のできる【天川歯科クリニック】

埼玉県所沢市でインプラントなら天川歯科クリニック サイトマップ お問合せフォーム トップページに戻る トップページに戻る
インプラント用語解説

基礎から最新トピックスまで

天川歯科クリニックHOMEインプラント用語解説イミディエートインプラントプレースメント

イミディエートインプラントプレースメント

Immediate implant placement:抜歯即時埋入
抜歯と同時に抜歯窩にインプラント体を埋入すること。

(glossary インプラント用語集 監訳:田中 收 ゼニス出版 より)

術前

抜歯をしてすぐに
インプラントを埋入した

その日に仮歯が入った

Dr天川の解説

以前(10年ぐらい前)は考えられない方法だがインプラント表面性状やデザインの改良により可能となった。
最近は可能なかぎりこの方法を用いるようにしている。

◇メリット
  • 歯を抜いてすぐにインプラントを埋入するので治療期間が短縮できる(抜歯して歯肉が治る期間が必要でなくなるので1ヶ月は短縮できる)
  • 痛み、腫れが少ない(切開、歯肉剥離をしないので)
◆デメリット
  • 埋入深度がわかりにくい
  • 治癒形態が予測しにくい
 
Copyright AMAKAWA DENTAL CLINIC. All rights reserved.