医療費控除について|所沢市でCTスキャン完備によりインプラント治療のできる【天川歯科クリニック】

埼玉県所沢市でインプラントなら天川歯科クリニック サイトマップ お問合せフォーム トップページに戻る トップページに戻る

医療費控除

医療費控除について

医療費控除

・1年間(1月1日から12月31日)に医療費として支払った金額が、10万円以上200万円までが対象となります。
・医療費控除額=(支払った医療費の額−保険金等で補填された額)-10万円or合計所得金額の5%のいずれか低い金額
(最高200万円)インプラント手術においても適応されます。


表の見方(例)

所得金額500万円の方(妻、子供2人、妻子所得無し)で、医療費が1年間100万円かかった時…
100万円-10万円=90万円が医療控除額となり、18万円が還付されます。
還付の内訳は所得税として9万円、住民税として9万円、合計18万円となります。
  A医療負担額
B医療費控除
100万円
90万円
所得金額 税目 課税所得 税額 C減税額 C/A
500万円 所得税
住民税
2,615
2,980
261.5千円
198.0千円
388.5千円
90.0千円
90.0千円
180.0千円


18%
*医療費控除は確定申告になります。源泉徴収票と領収書を税務署へご提出下さい。

医療費控除による減税額の目安  平成16年分以降

  A医療負担額
B医療費控除
20万円
10万円
30万円
20万円
50万円
40万円
70万円
60万円
100万円
90万円
150万円
140万円
所得金額 税目 課税所得 税額 C減税額 C/A C減税額 C/A C減税額 C/A C減税額 C/A C減税額 C/A C減税額 C/A
300万円 所得税
住民税
615 千円
980
61.5 千円
49.0
110.5
10千円
5
15
8% 20千円
10
30

10%
40千円
20
60

12%
60千円
30
90

13%
61.5千円
45
106.5
11% 61.5千円
49
110.5
7%
500万円 所得税
住民税
2,615
2,980
261.5
198.0
459.5
10
10
20
10% 20
20
40
13% 40
40
80
16% 60
60
120
17% 90
90
180.0
18% 140
119
259
17%
700万円 所得税
住民税
4,615
4,980
593.0
398.0
991.0
20
10
30
15% 40
20
60
20% 80
40
120
24% 120
60
180
26% 180
90
270
27% 271.5
140
411.5
27%
1,000万円 所得税
住民税
7,615
7,980
1,193.0
727.4
1,920.4
20
13
33
17% 40
26
66
22% 80
52
132
26% 120
78
198
28% 180
117
297
30% 280
169.4
449.4
30%
1,500万円 所得税
住民税
12,615
12,320
2,554.5
1,291.6
3,846.1
30
13
43
22% 60
26
86
29% 120
52
172
34% 180
78
258
37% 270
117
387
39% 420
182
602
40%
2,000万円 所得税
住民税
17,615
17,320
4,054.5
1,941.6
5,996.1
30
13
43
22% 60
26
86
29% 120
52
172
34% 180
78
258
37% 270
117
387
39% 420
182
602
40%
3,000万円 所得税
住民税
27,615
27,320
7,727.5
3,241.6
10,969.1
37
13
50
25% 74
26
100
33% 148
52
200
40% 222
78
300
43% 333
117
450
45% 518
182
700
47%

医療費控除の計算の目安…支払った医療費−保険金等での補填額−10万円=医療費控除額


注)1 .この表は、左欄の所得金額から、夫婦、子2人(17歳と12歳、妻子に所得なし)の家庭で、社会保険料50万円、生命保険料10万円、年金保険料10万円、長期損害保険料2万円の支払があるものとして、各種の所得控除を行い、税率を適用して、減税分相当額を計算したものです。

注)2 .各税の税率は、平成12年分以降の適用税率による。なお、特別減税分は織り込んでいない。

どんなものが医療費として認められるの?

どんなものが医療費として認められるの?
認められる 条件によっては
認められる
認められない
認められる 条件によっては
認められる
認められない




  • 妊娠中の定期検診・検査費用
  • 定期検診・検査のためのバス、電車などの交通費
  • 出産の入退院のためのタクシー代
  • 異常分娩、流産の場合の入院・手術代

検査から分娩まで医師、病院に支払う費用はほとんどOK。助産師を利用したときの費用も認められる。保健指導料もOK

  • 妊娠中の中絶の費用
    (母体保療法に基づいて医師が行うものならOK)
  • 入院中の食事代

食事は、病院で出るものはOK。出前、外食は×

  • 出産のために実家に里帰りする費用
  • 入院のための身の回り品の購入費用
  • 妊娠判定薬

これらは出産に直接必要とされないため×。また、出産後に雇った家政婦の費用なども認められない




退
  • 治療に必要な差額ベッド代
  • 通院のためのバス、電車などの交通費
  • 入院中の家族以外の付添人の報酬・交通費
  • 一人での通院が危険な場合の付添人の交通費

治療・診療代、入院に通常必要な部屋代はほとんどOK

  • 通院時のタクシー代
    (緊急時、やむを得ない場合のみOK)
  • 遠隔地の病院への交通費
  • 接骨院やマッサージの費用
  • 入院中の食事代

遠隔地の病院はそこでしか治療できないなどの理由があれば○。資格を持つ指圧師、鍼灸師などに腰痛などの治療を受けた場合もOK。食事は、病院で出るものはOK。出前、外食は×

  • 本人の都合で利用した特別室、差額ベッド代
  • 付き添いの親族への謝礼・交通費
  • 自家用車で通院した場合の費用

入院中のテレビ・冷蔵庫のレンタルも×。付添人は専門家でないと認められない。自家用車での通院は駐車場代、ガソリン代も×






  • 風邪薬、胃腸薬、傷薬などの購入費

治療目的で薬局で購入した医療品は基本的にOK

  • 漢方薬やビタミン剤などの購入費
  • 成人用おむつなどの購入費
  • 松葉杖・補聴器などの購入費

漢方薬・ビタミン剤は医師の指示によるものならOK。成人用のおむつは医師の「おむつ使用証明書」を添付すればOK。松葉杖は通院に必要なものはOK。補聴器は医師の処方箋があればOK

  • ビタミン剤、ドリンク剤、うがい薬などの購入費
  • マッサージ機、血圧計などの購入費

基本的に健康増進、病気予防、疲労回復などの目的での薬、医療器具購入代は認められない





  • 在宅療養の保健師、看護士などの報酬
  • 温泉地のリハビリ専門病院の入院費用
  • 厚生労働省認定クアハウスなどの料金

医師の指導による温泉療法や運動療法のために利用する厚生労働省認定施設の料金は基本的にOK。ただし、書類での証明が必要

  • 人間ドックなどの健康診断の費用

健康診断により、重大な病気が発見され、引き続きその治療が行われた場合などは認められる

  • メタボ健診の検査費と指導料

健診により、血圧・脂質・血糖の値が積極的支援レベルの治療が必要だと判断された場合の検査費、当該指導料など。食品購入費などは対象外

  • 予防注射の費用
  • 湯治の費用
  • 健康維持、生活習慣病のためのスポーツクラブ料金

医師の指示がないもの、目的が治療以外のものは基本的に×






  • 金歯などで使った治療費
  • 歯科ローンで支払う治療費
  • 医師の指示で購入した治療のためのメガネ代
  • レーシック(近視矯正手術)費

歯科治療は高額なものはほとんど認められる。眼科の治療費もほとんどOKだが、メガネには医師の処方箋が必要

  • 発育段階の子どもの歯列矯正費
  • 弱視用メガネ代

歯列矯正は美容目的のものは×。弱視用メガネは20歳以下で矯正視力0.3未満という条件付きで○

  • 歯科ローンの利子
  • 歯垢除去費用
  • 近視・乱視・遠視用コンタクトレンズ代、メガネ代

治療以外の美容、健康維持目的のための費用は認められない。メガネを買うための検査費用も×

Copyright AMAKAWA DENTAL CLINIC. All rights reserved.