歯科用CTについて|所沢市でCTスキャン完備によりインプラント治療のできる【天川歯科クリニック】

埼玉県所沢市でインプラントなら天川歯科クリニック サイトマップ お問合せフォーム トップページに戻る トップページに戻る

歯科用CT

CTとは、Computed Tomographyの略で,コンピュータを駆使したデータ処理と画像の再構成で、断層写真を得ることができる装置です。
私が開業した1995年当時は医科用の大変高額なCTしか無く、歯科医院でCTを持つ事など考えられない事でした。ところが2001年に世界初の歯科用CTである「3DX Multi−Image Micro CT」がモリタ製作所から発売され、ここ2〜3年で他社からも発売され徐々に歯科医院へ導入が始まりました。
そして今回天川歯科クリニックで導入したベラビューエポックス3Dは高解像度で定評のある3DXの機能をデジタルパノラマX線装置に内蔵させた画期的装置です。

【MORITA】 メーカーサイトへ


歯科用CTだと何がわかるの?

■レントゲンは写真が平面で写るのに対し、CTはいろいろな角度から撮影し、それをコンピューターで計算し、立体的にあごの内部構造(骨の高さ・厚みや神経管の位置)や埋伏歯と周囲の歯や神経管との位置関係を見ることができます。虫歯や歯周病の状態も、より鮮明にわかります。

■インプラント治療をご検討されている方は、あごの骨の厚さや形を調べることが何よりも重要です。CTで撮影した画像からは、あごの骨の形や硬さがわかるだけでなく、鼻の病気や神経の位置なども調べることができるのです。







インハウスCT

米国では自院内に設置しているCTのことをインハウスCTと呼びます。
最近ではCT撮影を専門に請け負うところができインプラント治療に利用されています。 しかし院内にCTが無いと患者さんに提携病院に行っていただく手間や 余分な費用を負担していただくことになります。
また一般治療(虫歯や歯周病など)で撮影の必要な場合でも患者さんの負担を 考えるとなかなかお願いしにくいところがあります。
そこで天川歯科クリニックではインハウスCTを設置することにより 患者さんに最小限の負担(5000円の撮影料)で最適なタイミングで撮影することにより、最良の治療が提供できるようになりました。
インハウスCTのメリットを受けることができる方はその歯科医院に通う方だけです。 天川歯科クリニックの患者さんはそのメリットを受けることができます。
メリットは?
●正確な診断と安全確実な治療が行えます。
●検査結果や術後の評価が瞬時にその場でわかります。
●撮影だけで提携病院へ行っていただく必要がなくなりました。
●提携病院での撮影に比べると、費用が半分以下になりました。
またCTを導入している他歯科医院の撮影料と比較しても、最も安い撮影料に設定(5000円)しました。
●立体画像で、今まで以上に精密な診断が可能になりましたので、ご安心、ご納得いただけると思います。
具体的には
一般治療:痛みや炎症の原因部位を容易に特定する事ができるので、より適切な治療を進めることが でき、治療時間や治療期間の短縮ができます。また普通のX線写真では見つけることのむずかしい 歯根破折(根が割れている)もCTではすぐわかります。

口腔外科:処置する部位を3次元的に把握することができるので、切開を最小限にとどめることにより、 術後の腫れや痛みを少なくすることができます。 また、抜歯のときは根の方向が容易に知ることができるので治療の時間が短縮でき患者さんの負担も軽減できます。

インプラント:骨の形態を事前に把握できるので、安全に手術することができます。 また、インプラントの方向を3次元的にコントロールすることにより、より長いインプラントを埋入することができるので長持ちするインプラント治療が可能となりました。

これらのように、従来のレントゲンでは見えなかったことが容易に見えることになり、新たな病巣の発見や、的確に症状を把握できるために、患者さまに最適な治療方針を示せ、治療を受けていただくことが可能となりました。 また、一般的な医療向けCTに比べ、放射線の量を1/10に抑えられ、体にも安全な装置です。
Copyright AMAKAWA DENTAL CLINIC. All rights reserved.